中間・期末のターン

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    中間・期末のターンは学校ワーク主義です。

    塾独自のやり方で学校配布のワーク中心にテスト対策させてます。もちろん各々テスト対策に入るまでに予習・補修が必要なので塾教材で次回予想テスト範囲を学んでから学校ワーク攻略に挑んでもらってます。

     

    確認テストのターン

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    確認テストは過去問中心に進めます。

    こちらは次回テスト範囲の予想が容易なので各々予習・補修が済み次第、過去問の繰り返し演習を徹底してます。2回、3回は当たり前です。どうやったら攻略できるのか常に指導しています。

     

     

     

    英語・数学の授業を受ける塾生が大半

     

    なんですが、「英語数学を普段頑張ればテスト前に理社の勉強する時間が増える」を常々塾生に告げてます。受講科目以外の点数が伸びる秘密はこれです。理社も塾生に合わせて暗記対策等を頑張らせています。